【香港】鳥取・岡山の食アピール、中環でフェア[食品](2018/11/12)

8250b977 b167 44bd 8be3 0cee321c5b0c

鳥取、岡山両県の食の魅力をアピールする「鳥取・岡山フェア」が、香港島セントラル(中環)の日本料理店「魚作 Gyotaku」で開かれている。鳥取県のベニズワイガニや和牛、岡山県の黄ニラや千両ナスといった特産の食材を使った料理を用意し、人気を集めている。

鳥取県境港市が水揚げ量日本一を誇るベニズワイガニを使ったあんかけご飯や鳥取和牛の炙り寿司、シャキシャキした食感を楽しめる黄ニラのおひたし、千両ナスの焼きナスなどを用意した。鳥取県の21世紀ナシと岡山県のブドウ「紫苑(しえん)」も提供。フェアは18日までの予定だが、11日午後時点で複数の食材が売り切れた。

同フェアは18、25の両日に香港でテレビ放送する鳥取、岡山両県の観光紹介番組のPRを目的に実施。番組は香港を中心に芸能活動を行う和泉素行さん(岡山県出身)とお笑い芸人のドロンズ石本さんらが旅をしながら、鳥取県の皆生温泉や大山、岡山県の倉敷市美観地区など観光地のほか、ブドウやモモ、カニといった地域の味覚を紹介する。総務省の事業で鳥取県の日本海テレビが制作した。

8日夜には香港のメディアや著名ブロガーら計約30人を招き、フェアで提供する料理の試食会を行った。番組に出演する和泉さんは「香港の人たちに楽しく番組を見てもらい、実際に両県に足を運んでもらえるとうれしい」と話していた。

鳥取・岡山フェアで提供する料理の試食会があり、参加者が地域の食材を使った料理に舌鼓を打った=8日、セントラル(NNA撮影)

鳥取・岡山フェアで提供する料理の試食会があり、参加者が地域の食材を使った料理に舌鼓を打った=8日、セントラル(NNA撮影)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント