【韓国】出発後もスマホで払い戻し、KTXの乗車券[運輸](2018/10/31)

韓国鉄道公社(KORAIL)は30日から、スマートフォンのアプリ「KORAIL TALK」で高速鉄道(KTX)の乗車券を予約した場合、乗車できなかった際には発車後10分以内に払い戻しできるサービスを試験的に運営すると発表した。

払い戻しサービスは、スマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)と車両に設置されたナビゲーションの位置情報を利用。利用者の場所が電車の中でない場合にのみ払い戻しが可能だ。

これまでは発車後の払い戻しは駅の窓口でのみ可能で、発車後からの経過時間により違約金が設定されていた。

来年以降、サービスが利用できる列車の種類や受け付け時間を拡大し正式にサービスを開始する計画だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント