【中国】上海市、輸入博開催で休日調整[社会](2018/10/12)

上海市政府は11日、今年11月に同市で初めて開かれる輸入品に特化した見本市「中国国際輸入博覧会」に合わせ、市政府機関、学校、社会団体などの休日を調整する内容の通知を発表した。開幕日の11月5日(月曜日)と翌6日(火曜日)を休日とする。企業は各社の実情に基づいて、独自に調整してよいとしている。

開幕式を滞りなく開催し、社会への影響を最小限にとどめるためとしている。5日、6日が休日になる代わりに、3日(土曜日)と11日(日曜日)は振替出勤日となる。

証券取引機関は通常通り運営される。通知の詳細は市政府ウェブサイト<http://www.shanghai.gov.cn/nw2/nw2314/nw2315/nw43978/u21aw1344075.html>で確認できる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント