【インド】米製品への高関税、トランプ大統領が非難[経済](2018/10/03)

トランプ米大統領は1日、米国製品に高関税を課す「関税王」として、インドを非難した。PTI通信などが2日に伝えた。

発言は、米国とメキシコ、カナダが結ぶ新しい貿易協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の合意発表に伴うものだ。トランプ氏が関税を巡ってインドを非難するのは、この数日間で2度目。トランプ氏はまた、インドからの輸入品に同様の関税を課すと警告した上で、貿易協定の締結をインド側から呼び掛けられていることも明らかにした。

インドと米国は、二国間貿易の問題点や貿易協定締結の可能性を定期的に話し合っている。トランプ氏は1日の発言で、インドのほか、ブラジルの保護主義も批判した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント