【カンボジア】スターツ、自社施工ホテルを開業[建設](2018/10/03)

スターツコーポレーションは1日、カンボジアの首都プノンペン中心部に建設していた4つ星ホテル「ホテル エミオン プノンペン」を開業したと発表した。観光などの短期滞在のほか、出張者など長期滞在の需要を取り込む。

スターツグループにとって海外初の自社施工・運営ホテルとなる。首都中心部のホテルカンボジアーナの向かいに立地し、敷地面積は2,380平方メートル。地上19階建てで総客室数は240室、駐車場は57台分の収容が可能となる。

客室には、全室にキッチンや洗い場付きバスルーム、独立型トイレを完備。長期滞在者向けに、冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機・乾燥機(スタジオタイプは各フロアに設置)を標準装備している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント