【カンボジア】中租控股、金融セルカードの60%株取得[金融](2018/09/19)

台湾のリース最大手の中租控股(チャイリース・ホールディング)は17日、カンボジア地場財閥ロイヤル・グループ傘下のマイクロファイナンス(小口金融)会社の株式60%を取得することで合意したと発表した。

セルカード・ファイナンスの株式を取得し、社名をチャイリース・ロイヤル・ファイナンスに改称する。中租控股の陳鳳龍董事長は「東南アジア諸国連合(ASEAN)における当社の存在感を高める目的」だと話した。

カンボジア中央銀行によると、セルカードの総資産は2017年末時点で57万1,400米ドル(約6,400万円)だった。

中租控股とロイヤル・グループは昨年2月、合弁のリース会社「チャイリース・ロイヤル・リーシング」を設立している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント