【香港】衆安在線、香港で生保をオンライン販売へ[金融](2018/09/11)

中国本土のインターネット保険会社、衆安在線財産保険が、香港での生命保険事業ライセンスを単独で申請するもようだ。生保商品のネット販売を目指す。10日付明報が伝えた。

衆安在線は本土で、海外旅行保険や自動車保険などを販売しているが、生命保険商品は現在取り扱っていない。香港では損保よりも市場規模が大きい生保で攻勢をかける構えだ。

香港保険業の監督機関、保険業監管局(保監局)が昨年9月に導入したネット専業保険に特化した審査スキーム「快速通道(Fast Track)」を利用するとみられている。保監局は現在、快速通道を通じて免許申請された数件の事案を処理しているとされ、向こう数カ月内に審査を終える見通しという。

衆安在線はライセンス取得について態度を明らかにしていない。

香港のインシュアテック(保険とITの融合)プラットフォームであるCoherent Capitalの創業者が昨年設立した保険会社「BOWTIE」が香港での生保事業ライセンスを申請中との情報もある。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント