【韓国】エアソウルが仁川―福岡線就航、日本11番目[運輸](2018/08/29)

621a3305 223f 48fa 984f 96f9d38c0a0c

韓国航空大手のアシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)、エアソウルは、仁川―福岡路線を開設した。同社はすでに東京や大阪などに日本への路線を持っており、福岡が11カ所目となる。

8月27日から1日1往復を週6回就航し、9月28日からは毎日就航に切り替える。初就航便は仁川空港を午後1時50分に出発し、福岡空港に午後3時30分に到着する。

年内には沖縄や札幌路線の新規就航を目指す。実現すれば、韓国航空会社の中で最も多く日本路線(13路線)を持つことになる。

就航式には女子ゴルファーのアン・シネプロが参加した=仁川国際空港、27日(エアソウル提供)

就航式には女子ゴルファーのアン・シネプロが参加した=仁川国際空港、27日(エアソウル提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント