【フィリピン】フェデックス、ハノイ―マニラの配送日短縮[運輸](2018/08/30)

米物流大手フェデックスの子会社で、航空貨物輸送を手掛けるフェデックス・エクスプレスは、フィリピン・マニラ―ベトナム・ハノイ間の輸送所要日数を短縮する。ハノイからは翌営業日の配達が可能となる。

フェデックス・エクスプレスはこのほど、アジア・太平洋地域のハブ拠点とする中国・広東省広州とハノイ間の航空便を新たに就航したと発表した。機材はボーイング「757フレイター」で、週4便運航する。これによりベトナムからの貨物はフィリピン、中国、シンガポール、マレーシアといったアジア各国の中心都市へ、翌営業日には到着することが可能となる。

同社は1994年からベトナムで最初の国際速達サービス業者として同国発着便を運航している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント