【カンボジア】17年の対英貿易額7%増、縫製品が堅調[経済](2018/08/24)

在カンボジア英国大使館によると、2017年のカンボジアとの二国間貿易額は前年比7%増の12億800万米ドル(約1,338億6,000万円)だった。縫製品輸出が堅調だった。プノンペン・ポスト(電子版)が23日に伝えた。

昨年の貿易額の内訳を見ると、カンボジアから英国への輸出額は5%増の11億6,000万米ドル、輸入額は2.1倍の4,800万米ドルだった。欧州連合(EU)がカンボジアに適用している特恵関税を活用した縫製品輸出が堅調だ。縫製品輸出全体の約45%がEU向けで、このうち英国向けが約24%を占めている。

一方、英国は最大野党だったカンボジア救国党のケム・ソカ党首の解放を求めている。英国外務省のマーク・フィールド閣外大臣(アジア・太平洋地域担当)がカンボジアを訪問し、政府に要請した。ただ、政府側は「政府は司法に介入しない」と応えた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント