【インド】ホンダ、新型アメイズの累計販売が3万台超[車両](2018/08/23)

660a5d7a 9dd3 4492 9469 0c384f573efd
5月に発売した新型アメイズの販売台数が3万台を突破(HCIL提供)

5月に発売した新型アメイズの販売台数が3万台を突破(HCIL提供)

ホンダの四輪車のインド法人ホンダ・カーズ・インディア(HCIL)は21日、小型セダン「アメイズ」の第2世代モデルの累計販売台数が5月の発売から3カ月で3万台を超えたと発表した。同社が発売した新車の販売ペースとしては過去最速という。

13年に投入されたアメイズは今回が初めてのフルモデルチェンジ。CVT(無段変速機)搭載車の売り上げはアメイズ全体の30%を占めている。国内2カ所に持つ工場のうち、西部ラジャスタン州のタプカラ工場で生産している。

アメイズの好調が貢献し、HCILの今年4~7月の新車販売は前年同期比12.5%増加した。

HCILの販売マーケティング統括責任者は「新開発のプラットフォームを採用した新型アメイズは、消費者から高い支持を得ており、ホンダの強力な主力車となる」と述べた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント