【インド】エコカー補助金制度、第2期は来月7日始動[車両](2018/08/28)

インド政府が推進するエコカー購入支援制度「電気自動車(EV)生産・普及促進(FAME)インディア」の第2期が、来月7日に始動する見通しだ。近く閣議で承認される見通し。政府関係者の話として、PTI通信が26日に伝えた。

モビリティーをテーマにした国際会議「ムーブ」の開幕に合わせ、モディ首相が発表するという。FAMEは2015年に導入されたエコカー購入の補助金支給制度で、第2期の実施期間は5年間、事業費は550億ルピー(約870億円)となる。

関係者らによると、二輪車と三輪車、公共交通機関を含めた全てのEVの購入と充電インフラの整備が補助金の支給対象になる。ただ第1期と異なり、ハイブリッド車(HV)は除外される見通しだ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント