【ベトナム】月餅商戦が本格化、ファミマも予約開始[食品](2018/08/16)

ベトナムで9月24日の中秋節を前に、月餅商戦が本格化している。有名レストランやホテルが発売したほか、ファミリーマートも予約の受け付けを開始している。

ファミリーマートは、「ドラえもん」のキャラクターを用いた月餅の予約受け付けを開始。9月8日まで予約を受け付ける。卵が一つ入った「ドラえもん」と「ドラミ」の月餅は1個9万ドン(4米ドル、約440円)と9万5,000ドン。卵が二つ入った通常タイプは4種類展開し、価格は10万7,000~17万5,000ドン。5つ星ホテル「エクアトリアル」の高級セットも取り扱っており、68万8,000~118万8,000ドンの4個入りセット3種の予約を受け付ける。最高級のセットには茶葉も付く。

14日付のVOVニュースによると、シェラトン・サイゴンでは8種の風味の月餅を展開。19万ドン~109万8,000ドンのセットを販売する。ル・メリディアン・サイゴンでは4個入りのセットを86万8,000ドンからの価格で発売した。

ハノイでは、ウインザープラザ・ハノイが、100グラムの月餅8個入りまたは、230グラムの月餅4個入りから選べるセットを98万8,000ドンで発売。それぞれ特製のウーロン茶がつく。ヒルトン・ハノイ・オペラは6種の風味の月餅を発売している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント