【カンボジア】首相、本田選手の代表GM就任に祝辞[社会](2018/08/14)

カンボジアのフン・セン首相は13日、サッカーの本田圭佑選手がカンボジア代表の実質的な監督兼ゼネラルマネジャー(GM)に就任したことについて、自身のフェイスブックに「自主的に引き受けてくれたことに感謝する」と投稿した。本田選手がベンチ入りする予定の9月10日のマレーシア代表戦は国民の関心が高まるとの見解も示した。

フン・セン首相は「カンボジアのスポーツ業界を大きく飛躍させてくれるだろう」と期待を示した。その上で、「常に多面的に支援してくれる日本政府にも感謝する」とコメントした。

本田選手は12日、カンボジア代表の実質的な監督兼GMに就任した。登録上は別の監督がいるが、本田選手がチームの編成や指揮を執り、実質的な監督も担い全権を任される予定だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント