【ミャンマー】GGI、国内初の短期養老保険を市場投入[金融](2018/08/08)

ミャンマーの民間保険会社グランド・ガーディアン・インシュアランス(GGI)は3日、ミャンマー国内で初めてとなる短期養老保険の取り扱いを開始した。イレブン電子版が4日伝えた。

保険金額は100万~5,000万チャット(約7万7,600~387万8,400円)、平均利率は6%。加入年齢は10~60歳で、満期は5年、7年、10年に設定した。保険料は毎月、3カ月ごと、6カ月ごと、毎年の支払いを受け付ける。

ミャンマーでは2013年に保険市場が地元民間資本に開放され、現在は民間12社が営業している。ただ、約5,000万人の人口に対し保険加入者は30万人以下と1%に満たないのが現状で、特に通常の生命保険は加入率が低いという。

GGIは現在、17種類の保険商品を販売する。昨年には東京海上ホールディングス(HD)の子会社、東京海上アジアと業務提携の覚書を締結した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント