【ベトナム】「シボレー」ベトナム事業、ビンGが取得[車両](2018/06/29)

米ゼネラル・モーターズ(GM)と、地場コングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ(ビングループ)は28日、GMの主力ブランド「シボレー」についてベトナムでの生産販売事業をビングループに譲渡することで合意した。ハノイにあるGMの工場に加え、ディーラー店や従業員は、ビングループの自動車製造を手掛ける子会社ビンファストに年内に引き継がれる。

両社が締結した戦略提携によれば、ビンファストはシボレーのベトナムでの流通を独占的に取り扱う。ビンファストは取得したハノイ工場に大規模投資を行い、GMのライセンスを受けて小型車を生産し、2019年から自社ブランドで販売する。GMはビンファストに技術供与を行う。

ビンファストのジェームズ・デルカ最高経営責任者(CEO)は、「ビンファストは5モデルの販売を19年から開始する。GMとの戦略提携は、その目標に合致する」とコメントした。デルカCEOはGMの副社長を務めていた経歴がある。

GMの現地法人GMベトナムは11年設立。17年の販売台数は前年比9%増の約1万600台だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント