スタートアップの資金調達・ビジネスマッチングサイト

【韓国】SKが炭素削減認証センター、民間で初設置[経済](2021/07/27)

韓国のSKグループが25日、グループ最高意思決定機関であるスペックス追求協議会の環境事業委員会の傘下に「SK炭素削減認証センター」を設置したと発表した。民間企業が炭素削減の認証組織を設置するのは初めて。

世界的な気候変動による危機に対し、主要国は2050年までに二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする「炭素中立(カーボンニュートラル)」を達成すると表明する中、SKは6月、より早い時期のCO2排出実質ゼロ達成を目指すことを決めた。

炭素削減認証は、グループ各社の削減努力と成果を計量化して客観視するシステムで、排出ゼロに向けた取り組みを体系的に支援するインフラとなる。

SKは今後、海外の主要認証機関のシステムを参考に独自開発した炭素削減認証システムを基に、グループ各社が提示したCO2削減方法と削減量を評価していく。

まずは年内に◇SKイノベーションの電気自動車(EV)バッテリー◇SKハイニックスの低消費電力の半導体◇SKルブリカンツの環境配慮型の潤滑油――など10件以上を審議・認証する計画だ。

関連記事

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント