【フィリピン】フィリンベストREIT、IPOの公募開始[金融](2021/07/26)

フィリピンの不動産開発大手フィリンベスト・ランド(FLI)は23日、傘下の不動産投資信託(REIT)法人フィリンベストREIT(旧サイバーゾーン・プロパティーズ)が、新規株式公開(IPO)の購入申し込みの受け付けを同日に開始したと発表した。

応募期間は8月3日まで。12日にフィリピン証券取引所(PSE)に上場する。最低申込口数は1,000投資口となる。

IPOでは約16億3,419万投資口を1口当たり7ペソ(約15.4円)で公開する。応募超過の場合の追加売り出し分を含めると、調達額は最大126億ペソに上る。

REITの配当(分配金)利回りは、2021年度が6.3%、22年が6.6%を想定している。申込受付

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント