【フィリピン】フィリンベストREIT、8月12日に上場[金融](2021/07/14)

フィリピンの不動産開発大手フィリンベスト・ランド(FLI)は12日、子会社の不動産投資信託(REIT)法人フィリンベストREIT(旧サイバーゾーン・プロパティーズ)が8月12日にフィリピン証券取引所(PSE)に上場すると発表した。調達額は最大で149億2,000万ペソ(約328億円)を見込む。

PSEが上場計画を承認した。フィリンベストREITは、新規株式公開(IPO)を通じて最大16億3,419万投資口を1口当たり最高8.3ペソで公募する。応募超過の場合は追加で1億6,342万口を公開する。

REITには、「グレードA」の高級オフィス物件17件を組み込む。賃貸可能面積は計30万平方メートル以上となる。公開価格の決定日は7月19日。購入申込期間は7月26日~8月3日を予定している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント