【ベトナム】バクザン省、11月末までに労働者12万人復帰[製造](2021/06/24)

3dba42b2 af36 44bf b87b 3a3e4361d817

ベトナム北部バクザン省人民委員会は21日、生産回復に向けた工業団地の支援計画284号(284/PA―UBND)を公布した。同省は新型コロナ対策で工場停止が相次いでいる。休業状態の労働者のうち、11月末までに12万人の復帰を目指す。

復帰する労働者数の目標は、7月末までに延べ3万人、8月末までに5万人、10月末までに10万人、11月末までに12万人となる。

月間の鉱工業生産も7月に8兆ドン(約385億円)、8月に10兆ドン、9~10月にそれぞれ12兆ドン、11月に15兆ドンと数カ月かけて回復させることを目指す。

4月末以降の感染第4波の市中感染者数は、バクザン省が5,000人以上と最も多い。移動制限などで通勤ができない労働者などに提供する宿泊施設は、11月末までに3万5,000人分を確保する方針だ。

省人民委は、工場内で新たな感染者が出た際の隔離施設の手配や貨物・従業員輸送の課題解決などでも支援していく。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント