【ベトナム】営業不可の美容師ら、顧客訪問で生計[サービス](2021/06/22)

ベトナム・ハノイ市やホーチミン市などでは、社会隔離措置の影響で、理髪店や美容院、ネイルサロンなどは営業停止の状況が続いている。美容師らは生計を立てるために訪問サービスを開始する。20日付VNエクスプレスが伝えた。

ハノイ市ロンビエン区の美容師、グエン・タイ・ホアン氏(27)も店舗営業の代わりに、顧客の家に出向いて髪を切る、訪問サービスを始めた。

新型コロナウイルスの感染「第4波」以降、ホアン氏の月収は約9割減少した。「訪問サービスを行うしかなく、コロナ下で生計を立てる唯一の方法だ」と語った。

ハノイ市の理髪店の多くが、フェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)を通じて宣伝し、5万ドン(2.2米ドル、約240円)~10万ドンの価格(交通費別)で訪問サービスを行っているという。

一方で、ホーチミン市疾病管理センター(HCDC)のグエン・ホン・タム副所長は訪問サービスについて懸念を表明。地元紙の取材に対して、「訪問サービスも『営業』していることを意味しており、違反に該当する」との見解を示した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント