【ミャンマー】通貨安進行、一時1660チャットの最安値に[金融](2021/05/11)

ミャンマーの通貨、チャットの対米ドル安が止まらない。チャットの為替相場は9日午後、一時1米ドル=1,660チャットとなった。1月末時点との比較では20%の下落。国営紙ニュー・ライト・オブ・ミャンマーによると、過去最安値の水準だ。

中央銀行は今月9日の対米ドルの参考レートを1,567チャットに設定。一方、市中の両替レートは1,610チャットだった。

為替相場は1月末時点の1,330チャットから、2月には1,441チャットに下落。弱含みの状況は変わらず、3月31日には1,469チャット、4月6日には1,495チャットとなっていた。これまでの最安値は2018年9月20日の1米ドル=1,650チャットだった。

金融業界の関係者は、政情不安の高まりに伴い、国際通貨である米ドルの需要が拡大していると指摘している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント