【中国】吉本興業、上海にエンタメ人材の子会社[媒体](2021/04/15)

吉本興業ホールディングスは13日、上海市に全額出資子会社を設立したと発表した。エンターテインメント人材の発掘・育成などを手掛ける。

新会社の名称は「上海吉有喜本文化芸術伝播」。3月に立ち上げた。日中両国の人材発掘・育成を図るためのオーディション番組を制作するほか、ライブ配信型インターネット通販「ライブコマース」事業を通して、日本の農水産品・物産品の販路拡大を目指す。

吉本興業は昨年12月、地場企業の上海文広演芸集団と包括業務連携協定を締結。映像・ライブ・ゲームといったコンテンツの企画開発や制作、劇場の運営、「中日文化交流センター」の設立・運営などの事業を共同で進めていくと説明していた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント