【タイ】在タイ日本大使館、16日まで窓口業務を変更[社会](2021/04/08)

在タイ日本大使館は、きょう8日から16日まで領事窓口業務を一時的に変更すると発表した。各種申請・相談は予約制となり、受付時間を短縮する。

対象日は8日、9日、12日、16日で、各種申請・相談を希望する場合は、希望日の閉館日前日正午までに<[email protected]>にメールを送信する必要がある。原則として当日の来館予約は受け付けないが、急を要する案件や人道的な問題に関わる案件には従来通り個別に対応するとしている。受け取りの場合は予約不要。

窓口の受付時間は午前が8時半~11時、午後が1時半~3時に短縮する。同館は、急を要しない案件については、申請の時期をずらすなどの協力を呼び掛けている。13~15日はタイ正月(ソンクラーン)のため休館となる。

同館では今月3日、梨田和也駐タイ大使の新型コロナウイルス感染が確認された。先週末に同館各エリアの消毒を実施。領事窓口の職員は濃厚接触者に該当していない。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント