【ベトナム】ベトナム航空、運賃の上限緩和などを提案[運輸](2021/04/07)

ベトナム航空はこのほど運輸省民間航空局(CAAV)に対して、国内運賃の上限を引き上げるとともに、下限を設定することを提案した。実施されれば、0ドンなど利益を度外視した極端に安い運賃によるキャンペーンは排除される。同航空は、航空各社がコロナ禍による経営難を乗り越える上で必要な措置と、提案理由を説明している。5日付VNエクスプレスが報じた。

下限については2案が示された。第1案では、運航距離500キロメートル未満は41万4,000ドン(18米ドル、約1,980円)、500~850キロは57万ドン、850~1,000キロは75万5,000ドン、1,000~1,280キロは80万4,000ドン、それ以上は91万7,000ドンとする。

第2案では、提案する上限の35%を下限とするもので、500キロ未満で56万ドン、1,280キロ以上で140万ドンなどとなり、第1案よりも高い設定となる。

上限については、500キロ未満の現行160万ドンは据え置くが、500~850キロは現行220万ドンを225万ドンに、1,280キロ以上は現行375万ドンを400万ドンに引き上げることなどを提案した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント