【台湾】和碩のインド工場、1.4万人を雇用へ[IT](2021/02/18)

17日付経済日報などによると、台湾EMS(電子機器の受託製造サービス)大手、和碩聯合科技(ペガトロン)は16日、インド南部のタミルナド州政府と提携の覚書を交わした。インド初の工場を州都チェンナイの近郊に位置する工業団地に設けることが決まり、約1万4,000人を雇用する。同工場では主に米アップルのスマートフォンの組み立てを手掛ける。

和碩はインド工場の建設に向けて、第1弾として約110億ルピー(約160億円)を投資。計1万4,079人を募集する。

和碩は昨年11月、チェンナイでの子会社設立を決定。今年1月末にはチェンナイ近郊の工業団地に工場を新設すると発表していた。建設予定地の面積は約1万1,893坪で、用地の取得価格は10億2,760万ルピー。早ければ今年下半期(7~12月)にも稼働する見通しという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント