【中国】エイベックス、ビリビリとライセンス契約[媒体](2021/01/14)

音楽大手のエイベックス(東京都港区)は13日、中国大手動画配信サービス「bilibili(ビリビリ)」を運営する上海寛娯数碼科技(上海市)とライセンス契約を締結したと発表した。エイベックスが保有するミュージックビデオ約3,300曲がビリビリで視聴できるようになった。

エイベックスは昨年12月末、香港の完全子会社である愛貝克思香港(エイベックス・ホンコン)を通じてビリビリとライセンス契約を結んだ。

エイベックスによると、ビリビリは2000年以降に生まれた若者層からの支持が高いという。ビリビリの20年第3四半期(7~9月)の月間アクティブユーザー(MAU)数は前年同期比54%増の約2億人、有料サービスの月間利用者数は89%増の1,500万人だった。

エイベックスは中国でアーティストの獲得、開発のほか、中国大手配信サービスとの契約やパートナー体制の強化を図っている。16年に「網易雲音楽(ネットイース・ミュージック)」、18年には「ミグ音楽(ミ=口へんに米、グ=口へんに古)」ともライセンス契約を交わした。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント