【中国】ラウンドワン、広州に中国1号店[サービス](2021/01/07)

ボウリングやカラオケなど複合レジャー施設を運営するラウンドワンは6日、2021年度上期に広東省広州市で中国1号店を出店すると発表した。

21年前半に開業を予定しているショッピングモール「イオンモール広州新塘」に出店する。店舗面積は7,819平方メートルで、ボウリング、アミューズメント、カラオケ、スポーツアトラクションの「スポッチャ」を運営する。

スポッチャは入場料を払えば一定の時間内に複数のスポーツやアミューズメントが自由に楽しめる仕組みで、同モールでは◇ミニボウリング◇バドミントン◇トランポリン◇卓球◇バスケットボール――など15種類以上が用意されている。

ラウンドワンは19年9月、中国での出店準備を進めるため、北京市に合弁会社、朗玩(中国)文化娯楽を設立していた。企業情報サイトの天眼査によると、登録資本金は3億2,000万元(約51億円)で、出資比率はラウンドワンが99.8%、北京恵君文化発展が0.2%。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント