【ベトナム】「来年の桜を」、日本旅行の早期再開を切望[観光](2020/12/11)

57d41373 4435 49da 8f8a cbdb8bbf5ab2

日本政府観光局(JNTO)ハノイ事務所が実施したアンケート調査で、ベトナムの旅行会社と航空会社の約7割が、2021年の桜シーズンに訪日旅行の販売を再開したいと回答した。

JNTOハノイ事務所は、11月5~16日に、「ポストコロナ」の訪日旅行販売に関するWebアンケートを実施した。ハノイやホーチミン市、中部ダナン市などの旅行会社と航空会社を対象に調査し、41社74人から回答を得た。

「新型コロナウイルスの影響終息後、訪日旅行・路線の販売再開」について「希望する」と回答したのは100%で、前回(5月)実施したときと変わらず、訪日旅行への高い関心が示された。

「訪日旅行・路線の販売再開希望時期はいつか」(複数回答)との質問に対しては、73%が21年の桜シーズンと回答し、最多だった。21年夏季は32%、21年紅葉シーズンは43%だった。

「訪日旅行・路線の再開にあたり必要なこと」(複数回答)では、日越両国での入国・出国制限の緩和が82%、次いでワクチンの完成(77%)、安全宣言、ウェルカムメッセージが72%と続いた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント