【ベトナム】中国の家電ハイセンス、越市場に正式参入[電機](2020/11/24)

中国の大手家電メーカー、海信集団(ハイセンス)は19日、ベトナム家電市場に正式に参入したと発表した。トイバオ・タイチン電子版が報じた。

現地法人ハイセンス・ベトナムのドー・ケー・ギエム社長はホーチミン市での式典で、先端技術を応用したテレビやエアコン、人工知能(AI)を搭載した節電型の洗濯機や冷蔵庫など各種の家電・電子製品をベトナムで販売していくと述べた。

同社はベトナムのサッカー選手のけが治療を支援する「Hi S」基金の設立も発表した。けがで1億ドン(4,300米ドル、約45万円)以上の治療費が発生した場合、最大で5,000万ドンを援助し、1億ドン未満の場合は半額を援助する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント