【マレーシア】パナ現法、ス州工場で新型コロナの集団感染[電機](2020/12/22)

パナソニックの製造子会社パナソニック・マニュファクチャリング・マレーシアは21日、スランゴール州シャアラムの工場で、新型コロナウイルス感染症の集団感染が起きたと発表した。プタリン地区保健局の指示に従い、消毒作業のため、同日から23日まで工場は閉鎖する。

マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)で開示した声明によると、既に全従業員2,137人の検査を終え、同日時点で116人の陽性を確認した。

パナソニック本社の広報担当者はNNAに対し、「全員の検査結果が出ているかは確認できていない」と話し、最終的な感染者数や生産への影響など、詳細は今後明らかにすると説明した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント