【ベトナム】HSBC、REEの太陽光発電企業に融資[金融](2020/11/20)

0748f031 852e 4936 9962 d031841fbbdd
HSBCは、REE傘下の太陽光発電企業2社に対し、1兆1,500億ドンの融資を実施すると発表した=19日、ホーチミン市(HSBCベトナム提供)

HSBCは、REE傘下の太陽光発電企業2社に対し、1兆1,500億ドンの融資を実施すると発表した=19日、ホーチミン市(HSBCベトナム提供)

英系金融大手HSBCベトナムは19日、地場の電気冷蔵エンジニアリング(REE)の子会社2社への融資を結んだと発表した。屋上用の太陽光発電パネルの開発や機材の輸入について、総額1兆1,500億ドン(4,950万米ドル、約51億5,000万円)の融資を実施する。

融資の対象となるのは、REEソーラー・エナジー(REE SE)と、REEPROの2社。REE SEは屋上太陽光発電システムの開発など、各種の関連プロジェクトを手がける。年内に、最低でも80メガワット(MW)を出力できる規模のパネル設置を進めている。同社はHSBCから期間7年で1兆ドンの融資を受ける。REEPROは機材の輸入などを手がけ、1,500億ドンの融資を受ける。

HSBCは今年10月、気候変動対策に関わる企業に対し、世界で2030年までに7,500億米ドルを融資し、1兆米ドルを投資する計画を発表している。今回のREE向けの融資は、HSBCにとってベトナムで初の再生可能エネルギー向けの「グリーン・ファイナンス」となる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント