【シンガポール】シンガポール航空、12月に名古屋線を再開[運輸](2020/11/19)

0d0f5533 2c60 43e1 9306 05cca36f20c5
シンガポール航空は12月から名古屋線を週3往復で運航する=シンガポール東部(NNA撮影)

シンガポール航空は12月から名古屋線を週3往復で運航する=シンガポール東部(NNA撮影)

シンガポール航空(SIA)は、12月にシンガポール―名古屋線の運航を再開する。新型コロナウイルスの流行に伴う出入国制限の、段階的な緩和で回復しつつある旅客需要と、逼迫(ひっぱく)する貨物需要に応えるのが狙い。これにより、同月から日本の4空港に直行便が飛ぶことになる。

運航を再開するのはSQ671、SQ672の2便。まずは週3往復、水、土、日曜日に運航する。

SIAは先に、12月から福岡線も週1往復で運航すると公表していた。東京(成田)線、大阪線も同月から増便し、それぞれ毎日1往復で運航する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント