【中国】BYD、群馬にEVフォークリフトの直営店[車両](2020/10/27)

新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(広東省深セン市、BYD)の日本法人、ビーワイディージャパン(横浜市)は26日、群馬県館林市で来月6日に電動式フォークリフト(EVフォークリフト)の直営店の営業を開始すると発表した。BYDが日本にEVフォークリフトの直営店を設けるのは初めて。

ビーワイディージャパンは直営店設立の理由について「日本市場においても、コストと環境にやさしいEVフォークリフトを提供し、企業のエネルギー効率化と環境改善に寄与するため」と説明した。

直営店を運営する販売会社ビーワイディーフォークリフトジャパンは、ビーワイディージャパンのグループ会社、タテバヤシモールディング(館林市)が7月に設けた。フォークリフトの輸入販売およびリース、レンタル業務などを手掛ける。当面はBYDが中国で生産したフォークリフトを輸入販売するという。

BYDは2012年に世界で初めてリン酸鉄リチウムイオン電池搭載のフォークリフトを発表。昨年の世界新車販売台数は1万6,000台以上を数えた。日本では2年内に1,000台の販売を目指すとしている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント