【香港】モックスバンクが正式開業、ネット銀5行目[金融](2020/09/24)

英系スタンダード・チャータード銀行(香港)が主導して設立したインターネット専業銀行のMox(モックス)バンクが22日に正式開業した。香港でネット専業銀行の正式開業は5行目だ。

当面は個人向けのリテール(小口取引)業務を中心に展開する。100万HKドル(約1,360万円)までの預け入れには1%と一般の銀行より高めの金利を設定し、預金獲得に力を入れる。23日付香港経済日報によると、モックスバンクは事前の予約で約1万4,000口座を開設。現時点で貸出業務は手掛けていないが、年内にも中小企業向け融資を始め、事業戦略の柱にしていく方針だ。

ネット通販や実店舗での買い物に使えるデビットカード「モックスカード」も発行する。同カードは米アップルが運営する電子決済サービスのアップルペイや米グーグルの電子決済サービス、グーグルペイに対応。モックスカードを使ってファストフードのマクドナルドや、コンビニエンスストアの「OK便利店(サークルK)」など指定業者で買い物をした顧客には、1,000HKドルを上限に購入額の5%をキャッシュバックする特典を展開している。期間は今年12月末まで。指定事業者以外の利用にも購入額の1%が還元される。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント