【マレーシア】8月の自動車生産、上位3社が前年超え[車両](2020/09/22)

849a253b ff10 4ecf ba8c 77d777858f7f

マレーシア自動車協会(MAA)は21日、8月のメーカー別生産台数を発表した。国内上位3社はいずれも単月の生産台数が前年を上回り好調だった。

MAAによると、首位の国民車メーカー、プロドゥアの8月生産台数は、前年比27.1%増の2万4,208台。次いで、同プロトンが89.7%増の1万1,307台、3位トヨタ自動車が7.0%減の3,800台だった。

8月の生産台数は、前年同月比6.9%増の5万228台だった。内訳は、乗用車が8.0%増の4万7,934台、商用車が13.0%減の2,294台。

■SUVが乗用車販売の20%に

MAAは、車種別の販売台数内訳も発表した。

新車販売台数は、前年同月比3.2%増の5万2,800台だった。うち乗用車が前年同月比1.7%増の4万7,591台。セグメント別の内訳は、一般乗用車が3万4,556台、四輪駆動車(4WD)/スポーツタイプ多目的車(SUV)が9,439台、多目的車(MPV)が3,496台、バンが100台だった。

同月の商用車販売台数は19.9%増の5,209台。セグメント別の内訳は、ピックアップトラックが3,561台、トラックが1,248台、バンが295台、プライムムーバー(けん引車)が92台、バスが13台だった。

MAAは8月、メーカー別の国内新車販売台数の発表を四半期ベースに変更すると発表したため、月次ベースでのメーカー別販売台数は明らかになっていない。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント