【シンガポール】新聞・出版大手SPH、140人解雇へ[媒体](2020/08/20)

シンガポールの新聞・出版大手シンガポール・プレス・ホールディングス(SPH)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経営環境の悪化に対応するため、約140人を削減する。全従業員の約5%に相当するリストラとなる。

削減対象は、メディア営業部門と雑誌部門。メディア・出版労組と協議した上で、解雇者への補償を行う。リストラ費用は800万Sドル(約6億2,000万円)程度に上る見通しという。

SPHによると、新聞などの契約、購読者はコロナ禍以降に増えている。ただ景気悪化で広告収入が減っているため、人員削減に踏み切る。昨年から進めている経営合理化の一環であることも強調している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント