【マレーシア】長田広告、電子看板にメッセージを放映[媒体](2020/08/27)

C33aa71d e920 4eca b1d0 3fd78d1b1bfc
ブキビンタンにある大型LEDビルボードに表示されるメッセージ=クアラルンプール(長田広告提供)

ブキビンタンにある大型LEDビルボードに表示されるメッセージ=クアラルンプール(長田広告提供)

総合広告事業などを手掛ける長田広告(愛知県津島市)は、マレーシア・クアラルンプール(KL)の繁華街ブキビンタンにある大型LEDビルボード(縦7.6メートル×横21.3メートル)に、世界から会員制交流サイト(SNS)で募集した個人や企業、自治体のメッセージを放映している。マレーシアで同社の媒体としての認知度を高める狙いがある。

「KL Messages」と題した今回の企画では、フェイスブックやインスタグラムでメッセージを募集。担当者が1週間ごとに6本のメッセージを採用し、ビルボードに掲載する。6月22日からサービスを開始し、これまで約36本のメッセージを放映した。

▽コロナ禍のマレーシアを元気づけるメッセージ▽日本に住む父親への誕生日メッセージ▽日本へのインバウンド誘致を狙う旅行業界のメッセージ▽国連が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」を啓蒙(けいもう)するメッセージ――など、さまざまな内容となっている。

今回の企画について、長田広告の担当者はNNAに対し、「新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、オンラインデジタルと屋外広告を融合したサービスの提供を考えた」と説明。オンラインで発信したメッセージがオフラインの屋外広告に載り、それがオンラインでまた拡散されるという、新しいサービスの提供を目指す。少なくとも1年以上は同企画を継続する予定だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント