【フィリピン】全日空、8月も成田・羽田線運航を継続[運輸](2020/08/12)

全日本空輸(ANA)は、8月もフィリピンの首都マニラと成田・羽田を結ぶ路線の運航を継続する。日本発便については航空当局の指示の下、減便や運休で対応している。

全日空は11日現在、マニラ発の成田行きを週5便、羽田行きを週3便運航している。一方、成田発便は15日のみ運航し、羽田発は運休とする。18日以降の運航日程については、当局の許可次第で発表する。

全日空マニラ支店は、マニラ便に特化した機内や空港サービス案内、運航情報、空港の状況などを記載したニュースレターを不定期で発信している。ニュースレター「ANAマニラ通信」は<https://lp.constantcontactpages.com/su/4lUrcMZ/ana>から登録できる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント