【シンガポール】警備大手、社員の健康管理サービス提供[サービス](2020/07/28)

Dd3dee64 ed73 4438 a245 35b084675580
警備大手サーティスは、無料で従業員全体の健康管理ができる新プラットフォームを提供する(同社の公式ホームページより)

警備大手サーティスは、無料で従業員全体の健康管理ができる新プラットフォームを提供する(同社の公式ホームページより)

シンガポールの警備大手サーティスは27日、企業が従業員の健康管理に使える新たなプラットフォームの提供を開始すると発表した。新型コロナウイルスの感染予防対策として役立ててもらう。

自社開発したプラットフォーム「iTemp」を8月11日から無料で提供する。企業は専用サイトで登録すれば即時に利用可能だ。

iTempでは、オンライン上で全従業員の体温や健康状態といったデータを一括管理・追跡し、各種データを分析・可視化したダッシュボードで一覧できる。せきや息切れ、のどの痛み、味覚障害などの症状を記録することで、経営者が従業員の体調の変化をいち早く察知し、迅速な感染予防対策を導入することができるという。

サーティスの広報担当者によると、これまでは自社内でiTempを活用していたが、今後はシンガポールで法人向けサービスとして提供することを決めた。有料化する予定は今のところないという。

サービス展開の第1弾として、シンガポール国際商工会議所(SICC)と提携。500社以上の会員企業向けに新プラットフォームを提供する。将来的には、中小企業を中心に国内で広く導入してもらうことを目指し、業界団体を通じて利用を促す。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント