【インドネシア】6月の自動車販売、3カ月ぶりに1万台超[車両](2020/07/15)

A0fa9901 3161 4807 880a 1fa5b60abcd5

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)によると、6月の新車販売台数(ディーラーへの出荷台数、確定値)は1万2,623台だった。わずか3,551台だった5月の3.6倍に増え、3カ月ぶりに1万台を超えた。トヨタ、ダイハツなどが6月初旬から国内生産を再開している。

ガイキンドのヨンキー副会長によると、首位のトヨタは前月の695台から3,705台に増えた。5月下旬に生産を再開したスズキは2,755台と、単月で2位となった。ダイハツは5月が0台だったが、6月は331台を販売した。

6月の小売り販売台数は前月比75%増の2万9,882台だった。30ブランド中25ブランドが前月から増加した。トヨタは1万1,196台で、3カ月ぶりに1万台を超えた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント