【韓国】マクロミル韓国会社、コスダックに上場完了[サービス](2020/07/03)

インターネットを活用した市場調査大手マクロミル(東京都港区)は1日、ネットリサーチを手掛ける韓国子会社マクロミル・エムブレインが、新興企業向け株式市場コスダックに新規上場したと発表した。

マクロミルは、今回の上場がマクロミル・エムブレインの企業認知度向上だけでなく、事業基盤や経営体質、財務強化にもつながると期待している。

上場に伴う新株発行に伴い、マクロミルの出資比率は従来の50.3%から42.2%に下がるが、実質的な支配力基準によって連結子会社として維持する方針という。

マクロミル・エムブレインの前身は、1998年に設立されたエムブレイン。従来のネットリサーチ事業に加え、近年はビッグデータサービスなども手掛けている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント