【ベトナム】帰国者1人陽性、感染者335人に[社会](2020/06/18)

クウェートからベトナムに帰国した24歳の男性1人が、新型コロナウイルスに感染していたことが17日までに分かった。同日正午時点で国内の感染者は335人、治癒数は325人になった。政府公式サイトなどが伝えた。

男性は16日、バンブー航空「H9092便」でホーチミン市のタンソンニャット空港に到着した。同便に搭乗していた全乗客は、到着後すぐに隔離施設に移動した。

同国で隔離措置を受けている人数は、17日午前9時時点で7,250人。場所別の内訳は、集団隔離用の施設が6,248人、住宅(自宅など)が921人、病院が81人。同国での市中感染は約2カ月間、確認されていない。

■カナダから340人以上が帰国

政府公式サイトによれば、16日にカナダからベトナム人344人がベトナム航空便で帰国した。ハノイのノイバイ空港に到着し、乗客乗員は隔離措置を受けている。

ベトナム政府は4月24日から約25便の帰国便を運航。これまでに、日本や米国、タイなどから計6,610人が帰国した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント