【ベトナム】ベトナム航空、LCCブランド名を変更[運輸](2020/06/16)

国営ベトナム航空は15日、傘下の格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック航空のブランド名を「パシフィック航空」(Pacific Airlines)に変更すると発表した。ブランドカラーはベトナム航空と同じものに統一させ、システム面での統合も進める。

オーストラリアのカンタス航空と、ジェットスターのブランド変更で合意した。ロゴの変更、ブランドカラーの統一などで、フルサービスで知名度があるベトナム航空のイメージを強める。合わせて、航空券の予約受け付けシステムもベトナム航空と共通化する。

ベトナム航空のティン・ホン・クアン副社長は「(フルサービスとLCCの)販売・路線網をより統合させることで効率を高め、競争力の強化につなげる」と説明した。

新型コロナウイルス感染症の流行でベトナムの航空業界も打撃を受けているが、国内線は正常化されている。2ブランド戦略は継続し、LCCでもシェアを高めていく。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント