【シンガポール】9月開催のF1レース、コロナ禍で中止に[観光](2020/06/15)

A6abd294 d7cc 4ada 9e35 1befbb159f1c
自動車レース「F1シンガポール・グランプリ(GP)」を主催するシンガポールGP(SGP)などは、9月に開催予定だったF1シンガポールGPを中止すると発表した(SGP提供・写真は2019年9月開催時の様子)

自動車レース「F1シンガポール・グランプリ(GP)」を主催するシンガポールGP(SGP)などは、9月に開催予定だったF1シンガポールGPを中止すると発表した(SGP提供・写真は2019年9月開催時の様子)

自動車レース「F1シンガポール・グランプリ(GP)」を主催するシンガポールGP(SGP)とF1を運営する英フォーミュラワンは12日、9月に開催予定だったF1シンガポールGPを中止すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として建設をはじめとする事業への規制が継続しているため、準備ができないと判断した。

シンガポール航空(SIA)が冠スポンサーを務める2020年のF1シンガポールGPは、9月20日に市街地に特設されるサーキットで行われる予定だった。

しかし、新型コロナ拡大防止措置の一環として、サーキット設置予定地への立ち入りや同地域での建設事業への規制が続いており、例年5月に始まるサーキット整備に着手できていない。国内での人の集まりや、世界各地で海外渡航も制限されているほか、関係者の安全確保なども難しいことから中止となった。

SGPのコリン・シン副会長は「ここ数カ月間、あらゆる面において厳しい状況が続いている。建設業者や観客、F1スタッフ、ボランティアスタッフの健康と安全を最優先に考え、苦渋の決断をした」と述べた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント