【ベトナム】EUとのFTAを批准、近く発効へ[経済](2020/06/09)

D180919c 8637 4799 a09e f4028be14cd3

ベトナム国会は8日、欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA、EVFTA)を批准した。EVFTAによって両者のモノに対する関税は移行期間を経て99%撤廃される予定で、8月までに発効する見通しとなった。ロイター通信が伝えた。

EUとFTAを結ぶのは、東南アジアではシンガポールに次いで2カ国目。世界銀行の試算では、EVFTAはベトナムの国内総生産(GDP)を2030年までに2.4%、輸出を12%押し上げる見込み。

ベトナムの国会では、94%が批准に賛成した。自動車など一部の品目の関税については、最長で10年の移行期間が設けられる。

欧州委員会によると、EUからベトナムへの輸出額は19年に111億ユーロ(約1兆3,700億円)。EUのベトナムからの輸入額は344億ユーロで、EUの貿易収支は233億ユーロの赤字となっている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント