【韓国】LGが定期採用廃止、随時募集に切り替え[経済](2020/06/10)

韓国のLGグループは、これまで年2回に分けて行っていた定期採用を廃止し、今年下半期から部門ごとに必要な人材を随時募集する方式に切り替える。また、新入社員の7割以上はインターンシップ(就業体験)を経て選抜する計画だ。経営環境や技術の変化に素早く対応するのが狙い。

インターンシップは、平均4週間にわたって実施する。これにより系列会社は応募者の職務への適合性を確認することができ、応募者は希望する職務内容を体験することで、職務内容と人材のミスマッチの減少効果もあると期待している。

LGはさらに、人工知能(AI)を活用した新サービスのアイデアや開発を競うイベント「ハッカソン」で優れた成果を出した参加者に対してインターンや入社の機会を提供するなど、さまざまなルートで優れた人材を集める考えだ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント