【台湾】台湾カルフール、頂好とジェイソンズを買収[商業](2020/06/03)

フランスの量販店大手カルフールの台湾法人、台湾家楽福(台湾カルフール)は2日、香港のデイリーファームグループ系のスーパーマーケット「頂好超市(ウエルカム)」と高級スーパー「ジェイソンズ・マーケット・プレイス」の台湾運営会社を完全買収すると発表した。2ブランドを傘下に収め、台湾でスーパー業界2位を目指す。

経済日報などが伝えた。買収するのは恵康百貨。デイリーファームグループとの間で契約を結んだ。取引額は9,700万ユーロ(約116億円)で、年末に株式取得を完了する見通し。

台湾家楽福は、頂好超市199店とジェイソンズ25店、物流センターを取得する。2ブランドの店舗は株式取得完了後、新ブランド「家楽福頂級超市」とする方針。

カルフールは現在、台湾で137店を展開し、このうちスーパーは69店。台湾事業の2019年の売上高は19億6,800万ユーロ、税引き前利益は約2億ユーロだった。

カルフールによると、恵康百貨の19年の売り上げはユーロベースで3億9,000万ユーロ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント