【インド】起亜自動車、南部工場拡張に58億円投資[車両](2020/06/01)

韓国・起亜自動車のインド法人キア・モーターズ・インディアは、南部アンドラプラデシュ州アナンタプールの工場拡張に5,400万米ドル(約58億円)を追加投資する。コクヒョン・シム社長兼最高経営責任者(CEO)が5月28日、州政府が主催した会合で明らかにした。エコノミック・タイムズ(電子版)などが伝えた。

州政府によると、キアは追加投資により、スポーツタイプ多目的車(SUV)の製造を強化する考え。

キアは2019年8月にインド市場に参入した。アナンタプール工場では、中型SUV「セルトス」と多目的車(MPV)「カーニバル」を生産し、インド国内外に出荷している。同工場の年産能力は約30万台。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント