【インド】JKタイヤの米販売店が営業開始、販拡狙う[車両](2020/06/03)

インドのタイヤ大手JKタイヤ・アンド・インダストリーズは1日、米国に新たに設立した現地法人が営業を開始したと発表した。同国での販売を強化し、海外事業の拡大計画を次の段階へ進める考えだ。

米国テキサス州ヒューストンに、販売・マーケティングを手掛ける「ウエスタン・タイヤズ」を設立した。

JKタイヤは既に20年以上、米国にタイヤを輸出している。米国を海外戦略における重要な市場と捉え、自前の販売・マーケティングチャンネルを持つことで販路拡大を狙う。

米国内のアフターサービスは、JKタイヤが工場を置くインドとメキシコからもサポートする。同社はインドに9カ所、メキシコに3カ所の工場を保有している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント